無料で使える国内初のAI
セファロ分析クラウドシステム

DIP Ceph 誕生

特許出願中

無料で使える国内初のAI
セファロ分析クラウドシステム

DIP Ceph 誕生

特許出願中

なぜ今、セファロ分析なのか?

近年、セファロ分析を用いた矯正歯科診断が大きく注目されています。特に、従来のワイヤー矯正治療だけではなくアライナー矯正そして、補綴治療や義歯治療、審美修復治療などにおいても多くの分野での活用への期待が高まっています。

セファロ分析を行うことで何が明らかになるのか?

矯正歯科や補綴治療が本来目指していた、顎顔面骨格に調和した上下顎骨・歯槽骨・歯の位置の相対関係を評価することで不正咬合の評価ができます。

AIがもたらすタイムパフォーマンス向上と予知性の高い治療結果

セファロ分析は多くの歯科臨床分野でその有用性が認められていますが、一般歯科医にとってはハードルが高いです。海外ではAIによるセファロ分析が開発されていますが、これらは専門医が求めるレベルには達していないのが現状です。
我々は綿引淳一氏の監修のもと、包括的矯正歯科研究会所属の矯正専門医の協力を得て、AIを活用した、自動的にトレースや重ね合わせが可能となる、タイムパフォーマンスの良い、予知性の高い治療結果を実現するシステムを目指しています。

機能概要
1
デュアルインサイザルプランニング法(DIP法)
2
フルスケール   AIトレース機能
3
AI支援 自動重ね合わせ解析機能を搭載
サービスの特徴
4
非常にシンプルで操作性の良いデザイン
5
クラウド型でどこでもアクセス可能・進化するセファロ
6
国内で豊富な実績のあるハイレベルで堅牢なセキュリティー
機能概要
1
デュアルインサイザルプランニング法(DIP法)
2
フルスケール   AIトレース機能
3
AI支援 自動重ね合わせ解析機能を搭載
サービスの特徴
4
非常にシンプルで操作性の良いデザイン
5
クラウド型でどこでもアクセス可能・進化するセファロ
6
国内で豊富な実績のあるハイレベルで堅牢なセキュリティー

機能
1

デュアルインサイザルプランニング法
(DIP法)​

綿引淳一氏が考案したDIP法により、矯正歯科臨床で利用可能な数値化されたビジュアル治療目標の算出が可能になります。これにより、アナログセットアップモデルのみならずあらゆるデジタルセットアップモデルにセファロ分析結果を反映することが可能となりました。もちろん、アライナー矯正においても、セファロ分析に基づく矯正治療計画を立案することが可能です。

特許出願中




機能
1

機能
2

フルスケール
AIトレース機能

機能
2

DIP Cephでは、簡易的なAIトレースではなく、プロフェッショナルが求めるフルバージョンのAIトレースを実装しております。今後さまざまなセファロ分析にも対応予定です。

機能
3

AI支援
自動重ね合わせ解析機能

機能
3

非常に簡単に再現性の高い重ね合わせ分析を行うことが可能です。これにより、重ね合わせ分析を日常臨床において簡単に行えるようになり、治療目標へ術者をナビゲートします。
特徴
1
非常にシンプルで操作性の良いデザイン

直感的でシンプルな設計でタイムパフォーマンスを向上。


特徴
2
クラウド型でどこでもアクセス可能・進化するセファロ
従来のPC型のセファロ分析ソフトとは異なり、ネット環境があればどこでも操作可能、専門医連携、技工士連携などチーム医療が加速する利便性と発展性。
特徴
3
国内で豊富な実績のあるハイレベルで堅牢なセキュリティー
大手都市銀行システム・金融AIシステム、SNSシステム構築で多くの実績のあるエンジニアチームが開発を担当・運営。



革新的な開発力

包括的矯正歯科のパイオニアである綿引淳一氏とAI開発のエキスパート内田 友幸氏が強力タッグを組み、歯科とAI&ITを融合した革新的なシステムを目指しています。

綿引 淳一

昭和大学歯学部卒業
昭和大学大学院歯科矯正学専攻  歯学博士
医療法人社団 Teeth Alignment 理事長
日本矯正歯科学会認定医・臨床指導医
日本歯周病学会認定医
包括的矯正歯科研究会 代表理事
昭和大学歯学部歯科矯正学教室 兼任講師

内田 友幸

東京大学工学部卒業
東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻 工学博士
株式会社デジタルガレージ元CTO
創創株式会社 取締役
株式会社Smart Trade 代表

はじめての方





このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
シェアする