DRAFT

DIP Cephで最適な治療に導く

DIP Cephなら

セファロを最大限

活用することができます

DIP Cephとは

DIP Cephは、遠隔での治療支援を可能とするセファロ分析クラウドソフトウェアです。
DIP Cephの導入によりクラウド上で、
AI計測・分析・治療計画・重ね合わせ機能が利用可能になります。

また、チームとのデータ連携ができるため、指導医のアドバイスを受けることができ、
質の高い矯正治療の提供が可能になります。
困難な治療が必要な場合は、
臨床指導医のご紹介やマッチングをサポートします。

DIP Cephの特徴

 緻密な分析機能

従来の背ファロは、計測するだけであったのに対し、DIPCephは、AI計測・分析・治療計画・重ね合わせ機能の利用が可能です。
専門知識が不足している歯科医師でも、DIP Cephを利用することで精密で計画性のある治療プランを立案することが可能です。

2   カルテ機能・チームとの連携

データの蓄積により、エビデンスを積み上げることができます。
これにより、感覚に頼らず、確かなエビデンスのもと、安心・安全な治療をすることができます。
また、症例発表に説得力を持たせることができます。

3   データ連携による
  治療方針査定機能

検証結果を共有することにより、指導医によるアドバイスを
受けながら治療に当たることができ、最適解で治療することが可能になります。
また、データ連携は矯正治療を進化させ、チーム医療を加速することにつながります。

4  指導医による
    遠隔治療支援サービス

自分で治療が困難な場合に指導医にアシストを依頼する機能が実装されています。
また、指導医によるアシストでマウスピースによる治療が必要な場合、TeethAlighmen Brain社の協力を得て、米国最大手歯科事業会社のDentsPrysirona社と連携することができます。

DIP Cephのメリット

クリニックや歯科医師への
信頼や実績の向上

根拠に基づいた最適な治療が
できるため、患者との信頼関係
を築くことが可能に

患者のとりこぼしが
なくなる

依頼できる指導医が
一覧表示で確認できるため、
困難だった治療が対応可能に

質の高い
矯正治療の提供

専門医とのコミュニケーションや
連携の構築、画期的なDIP法により
正当な矯正治療が可能に

DIPCephに関する
お問い合わせはこちらから

利用者の声

お問い合わせ

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。